読書・映画ログ

メインは読書・映画ログ、ときどき忘備録

映像作品「密着! ネコの一週間(吹替版)」

By
1230 views
約 2 分

アメリカでは、家に猫用の小さな勝手口を作るのが通例。猫たちをそれを活用し、外に出てぶらぶら歩いては家を不在にする。「いつもどこをほっつき歩いているのだろう?」「こんな夜遅くまでどこに行ってたのだろう?」そう思う飼い主たちも多いはず。

この作品は、その疑問への回答を教えてくれる。とある地域に住む飼い猫たちに密着し、カメラやGPSを駆使して行動をログする事で、生態系を明らかにする。

さらに生命学者や生物学者が考察し、結論を決めるから面白い。アメリカらしい番組だし、私的には好きなジャンルだ。

☆☆☆☆☆☆

猫たちは、家の外を出るといってもほとんどが周辺を歩き回るだけ。その理由は縄張りの巡回。当然と言えば当然だが。

自分の縄張りに他猫がいると、「シャ―」と言って威嚇する。飼い猫となり、住む家を与えられても、外側の縄張りは譲れない。自分の縄張りに他猫が入ってこないよう、日々パトロールしているのだ。

☆☆☆☆☆☆

面白かったのが、パトロール中によその家で餌を食べてしまう事。調査者曰く、年々キャットフードの質も進歩している事から、様々な美味を求めて徘徊する猫ちゃんたちも増えているとの事。

さすがトラやライオンと同じ人種なだけはある。かわいい顔して、野生の嗅覚は衰えていないんだなぁと感心した。

密着! ネコの一週間 (吹替版)
(2017-03-22)
売り上げランキング: 205,161

About The Author

kuhh
面白かった本や映画の感想をブログにまとめています。読む本は、他の人のおススメやアマゾンの評価を参考に選んでいます。

映画は、もっぱらアマゾンのプライムビデオで見られる作品になってます。たまに、本や映画とは無関係な日々の忘備録を書く予定です。

Comments

*
*
* (公開されません)