読書・映画ログ

メインは読書・映画ログ、ときどき忘備録

旅行「マチュピチュ 空中都市」

By
921 views
約 2 分

クスコの次は、いよいよ旅のメインであるマチュピチュへ。マチュピチュへは、オリャンタイタンポという町から列車を使って移動。


これが、その列車。↑

 

僕たちが行った前の週にかなり雨が降ったらしく、列車から洪水で氾濫している川が見えた。朝から向かい、昼にはマチュピチュへ到着。

 

☆☆☆☆

 

↑マチュピチュ付近の写真。マチュピチュは標高2340mの位置にある都市で、写真に撮っても少し怖さを感じるぐらいの高さが感じられる。

 

↑上から撮影した全景。

中を色々歩いてみると、家があったり(住民がいたみたい)、

大きなグラウンドがあったり(スポーツをする場所だったらしい)、

水源があったり(2340mの所でも水が使えるようにどこかから水が引かれていたらしい)、

ラマがいたり、

ダンスを踊っている人達がいた。

 

☆☆☆☆

マチュピチュは、インカの時代の都市だが、1911年にアメリカ人に発見されるまで存在さえ知られていなかったそう。

 

きれいに石が積まれている所とか、畑の跡地のような場所などを見ると、成熟した文化があった事が想像された。

About The Author

kuhh
面白かった本や映画の感想をブログにまとめています。読む本は、他の人のおススメやアマゾンの評価を参考に選んでいます。

映画は、もっぱらアマゾンのプライムビデオで見られる作品になってます。たまに、本や映画とは無関係な日々の忘備録を書く予定です。

Comments

*
*
* (公開されません)